BLOG

ブログ

ダイエットと数字のお話。ダイエットは意外と簡単!?

こんにちは☆

名古屋市緑区・天白区・名東区の出張可能パーソナルトレーニングスタジオ

Life Assist Fitness パーソナルトレーナーの尾崎です♪

 

今日から本格的な夏休みに入りましたね♪

街中では小学生や中学生の子どもがお母さんと一緒に買い物をしていました☆

今年はコロナの関係であまり外出や旅行などはできないかもしれませんが、

そんな時にこそ自宅や公園などで運動してみるのもストレス解消になるかもしれませんね♪

 

さて、今回は「ダイエットを数字で考える」ということを書いていこうと思います。

これは本当に大切なことで、実際にどうやって考えていくのかをできるだけわかりやすく

していこうと思います。

 

どのように目標体重を決めるのか?

本当に理想的なダイエット方法はどんな方法?

月にどれくらいの減量が理想的?

このような事を順番に解説します☆

目次

まずはココから考える!今の自分と理想の自分の距離感はどれくらい?

体重に悩む女性

ダイエットを志す方は本当に多いと思います。
今までにも他のブログ記事で書きましたが、目標をイメージする方は多いのですが、「現状の自分」と向き合っていない方が多いイメージです。
それは「どうやって向かい合えばよいのかわからない」のではないでしょうか?

ダイエットはしたいし、コンプレックスはあるけど客観的に自分の体型ってどうなの?
そんな風に思っている方も多いはず。
まずは自分を知ること。ここから始めてみてはいかがでしょう?

これがわかったら初めて次のステップへ。
イメージしている理想の自分に近付く為のトライです!

そのトライへのステップ方法をお伝えしていきます♪

1-1.現状の自分を知る方法

まずはその①
最も簡単なことは鏡に映る自分の姿を見ることです。
お風呂上りでも良いですし、家を出る前でも結構です。
1日に一度は鏡を見る習慣を作ると良いかもしれませんね☆

鏡に映って見える自分の姿こそ、他の人から見たあなたへの感想です。
自分で気になるところは他の人が見ても気になる部分。

まずは自分が気になる部分を発見してみましょう!

1-2.気になった部分を書き留める

二つ目のポイントは、その部分を書き留めるということ。
写真でも良いです。

自分で気になったところを書きだすことで日頃からの意識が変わります。
下半身が気になったり、歪みが気になれば浮腫まない努力をするでしょうし、足を組むことは少なくなるかと思います。

一番やってほしいことはココ。
自分を可視化するということです。
基本的に自分の体型にコンプレックスを持っている方はこの現実を受け入れたくないという方がほとんど。
でも安心してください。
トレーナーと言う立場から言わせてもらえば、意外とご本人が気にしているほど気にしてみていません(笑)

よく体重を測るのが嫌だと言われる女性のお客様がいますが、確かに恥ずかしいのかもしれませんが、トレーナーは沢山の方の体重を見てきています。
例え体重が多かったとしても何とも思っていません。
ただの数字で目安ぐらいにしか考えていませんのでご安心ください♪

1-3.フィードバックする

カウンセリングが大事!

ここも大切な部分ですが、今までの生活やトレーニングの実体験をフィードバックしてみましょう!

どんなトレーニングをしたことがあるのか?
どのトレーニングが一番効果があった(気がする)?
苦手な事は?
食事はどこに気を付けていた?

と、こんなことをフィードバックしてみましょう!
それをトレーナーと共有する。
それがまずは第一歩です♪

食事について考える!

さてここからはダイエットにとって離せない食事に関する内容です。
どうしても切っても切れない関係にある食事とダイエット。
そこで今回は最も簡単な食事の考え方をお教えします!
これができなければダイエット成功は無理です(笑)
それだけ簡単なので、ぜひ参考にしてみてください!

2-1 間違った情報に流されない!

まず最初ですが、間違った情報に惑わされないように気を付けてください。
ほとんどの方が「糖質カット」をしてしまうという現実。

余分に取りすぎているようであれば減らした方が良いのは当然ですが、糖質は人間の生命維持・運動に最も大切な栄養素の1つ。
怖いことを言いますが、命を危険にしてまで無理なダイエットをしたいですか?
そんな人いませんよね?
要はバランスの問題であって、無理をしてはいけないということです。

全体的なバランスで言えば、一回の食事量で糖質の割合は約6割にすると健康的でダイエットにも適しています。
太りやすい方の食事には共通して言えることがあります。

①食べ過ぎ
②バランスが悪い
③おかずを食べ過ぎている
この3ポイント。
心当たりありませんか?

米などの糖質を6割、タンパク質や脂質で残りの4割を摂るようにすれば無理なくダイエットはできます。
これを気を付けましょう!

2-2 気を付けた方が良い食事の仕方

ちなみに、「こんな食事はダイエットの天敵!」という内容をご紹介します♪

まず最初に、男性に多いのですがランチメニューなどの選び方。
だいたいワンコイン(500円前後)で食べる事ができるランチメニューってどうでしょう?
だいたい丼物や麺類がセットになったりしていませんか?
ここがポイントです☆

ラーメン・チャーハンに餃子か唐揚げなどが定番ですよね?
摂取カロリーで見ればこれだけで一日の摂取カロリーをクリアしてしまいます(笑)
それ以上に問題なのがバランス。
糖質が過剰摂取になり、脂質(油)が良くないですね・・・
この脂が亜麻油などの体に良い油であれば良いのですが、お昼のメニューで食べる事は困難です。ましてワンコインでは食べる事はほぼ無理でしょう。

あとはセルフサービスのうどん屋さんや丼のお店も同じです。
いくらカロリーが低そうに見えるかけそば等を選んでも、バランスが悪ければ同じです。
タンパク質や野菜がたくさん摂れるメニューを選びましょう♪

2-3 選び方を考える

ということで、何も食事制限をしろという話ではないということをご理解下さい♪
全てはバランス。これが崩れるからダイエットに失敗してしまうということです。
あれもダメ、これもダメという話ではありませんのでご安心を☆

ちなみに余談ですが、ランチを外食する男性と、弁当を持参する男性では太り方が違うというデータがあるそうです。
やはりお弁当の方がバランスが良くなるので、太りにくいという事でしょうか?

女性の場合も同じで、コンビニでランチを買うという方よりもお店のランチ(1,500円以上するお店)に行く女性の方が太りにくいそうです。
バイキングなどで副菜をしっかりとれることと、自分で制御できるということが大きいのかもしれませんね♪

くどいようですが、食事のバランスさえ気を付けていればダイエットは区本的に成功するものです。
それでも太ってしまった、痩せないという方は迷わずトレーナーに質問しましょう。

私のパーソナルトレーニングではそこまで食事指導に力を入れていませんが、相談はよく受けます。
皆様も実際にやってみてほしいのですが、
直近の食事生活やライフワークをノートに書きだしてみてください♪

〇何時に何を食べたか
〇どんな運動をしたか(通勤で歩いた等)
〇間食に何を食べたか・飲んだか
〇一日の仕事量がどれくらいか

この辺りを書きだしてみてください。
必ず何か原因があります。

あ!実際にこれがめんどくさいと言ってやらない方がいます。
でも考えてみてください。本気でダイエットをしたかったら、
これはできませんか?この書き出しができないということは、本気で痩せたいとは思っていないということです。

厳しいこと言いますが現実として受け止めてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ダイエットと聞くと意外と難しく考えすぎてしまっていることが多いです。
もっとフランクに考えてしまってよいと思いますよ♪

気を付けることは以下の通り!
①食べ過ぎない
②運動する
③バランスの良い食事をする

たったのこれだけです☆
難しく考えすぎてしまってたくさんの情報を仕入れてしまうから成功できません。
もっとシンプルに考えましょう♪
食べたら運動する。食べ過ぎないように気を付けるだけで、あとは自分の中にフィードバックをするだけ!!

まずは簡単な事からダイエット始めてみませんか?

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > ダイエットと数字のお話。ダイエットは意外と簡単!?